<< AREZZOの風景 続・グレイッシュ >>

日焼けした肌のジュエリー。

f0224459_1749664.jpg


いよいよ梅雨入り。
夏・本番までしばしお別れの陽射しを浴びに
週末はゴルフへ行ってきました。



f0224459_1749233.jpg

最高のお天気でしたが、日焼け対策にもうたいへん。
余裕のない初級者の私は、カートに戻るたびあっち塗り、こっち塗りと、
ゴルフしに来たんだか"塗り"に来たんだか、もーせわしないのがイヤで
 もう「日焼けする!!」 ことにしました。

  海でも 山でも 楽しいことをすれば・・・焼けるのです。





イタリア風に切替えると"テラコッタ"色の肌にジュエリーってよく映えて、実に素敵。
ミラネーゼのようにバカンスの証明のごとく黒さを競うつもりはありませんが、
陽射しを浴びた後の少し赤くなった健康的な肌色は、とてもスキです。

f0224459_17274518.jpg

白肌をキープするのもひとつのスタイルですし、私もずいぶん気にしていましたが
真夏に長袖で日陰から出ないでいるより、

太陽の下、着け心地のいいファッションをまとい 自然といっしょに
大きな笑顔で過ごすほうが、ずっとずっと魅力的に感じるようになりました。

 
 
 
[PR]
by donario | 2010-06-14 18:02 | Diary
<< AREZZOの風景 続・グレイッシュ >>