<< 陽射しのなかの中世の街② Museum >>

陽射しのなかの中世の街①

 
 
f0224459_15394494.jpg

TGV・ユーロスターの発着駅でもあるセント・パンクラスのターミナル駅から
ジャヴェリン号に乗り、しばし高速列車の旅も楽しみました。
f0224459_14443564.jpg


f0224459_15454727.jpg



アッシュフォード駅で乗り換え、
目指すは丘の上の小さな港町 「Rye ライ」。




f0224459_14504751.jpg


中世の面影残る
静かな静かな街なのです。





f0224459_14451984.jpg

f0224459_14255771.jpg



f0224459_14315455.jpg


カミンスキー、
ここの陽射しは市内よりさらに眩しくて
このツバの大きさが助かりました。


港町・・・にシェル系のアクセサリー
黒蝶貝のビッグヘッドのネックレスがベンリでした。


ブラック・グリーン・ピンク・ゴールド&シルバーと
いろんな色味が光沢にあるので服の色とリンクしやすい。




f0224459_15198100.jpg

Ryeの街では、丘の上の教会、アンティークショップ、カフェ、
そして、老舗の古雅なホテルで本当に素敵な時間を過ごしました。
 
 
 
 
[PR]
by donario | 2010-07-23 15:21 | Britain ~travel View
<< 陽射しのなかの中世の街② Museum >>